ベリーのから騒ぎ

グダグダ主婦が壁打ち中。

色々なことを考えた、思った福島旅行記

8月になりましたねー。早いですね、そして暑いですね。暑さのせいでブログの更新を忘れていたことに気付きましたー。遅くなりましたが、自分の記憶のためにも記録のためにも福島県に行った時のことを書こうと思います、えぇ、えぇ( ✧Д✧)

 

f:id:uzumaki_beet:20170806190856j:plain

 

福島県は、私の母の故郷でもあるので、何かと旅行に行くことは多くて、そして私は新選組を深く愛していますから、会津若松にも行きますし(別に聞いてねぇし///)それなので福島県は大好きな所なんです、ハイ( *´艸`)

 

でも今年はね、観光って言うよりも、震災で山形県に避難していた親戚が無事に福島に戻って来れるようになったので、その親戚に会うのが目的でした(*´﹀`*)

 

 

開口一番、私の名前を呼んで「何歳になった~?」と聞いて来た(笑)

 

「あんたもそんな年になるよね、だって私が今年で49だもの~!」って笑ってた。そして私も「一緒にしないでよ~、一回り以上は離れてるの忘れないで!」と笑った。

 

昔は、母の実家に行くと、みんなが集まっていて、それこそ家は海の目の前だったから、1日ずーっとずーっと海で遊んでたの。寝る時も波の音が聞こえるくらいだった。そんなキレイで穏やかだと思っていた海が東日本大震災で私たちに怖い一面を見せた。

 

母の実家はもちろんだけど、親戚の家も流されちゃって。実はまだ見つかっていない親戚もいます。今ね、カーナビで検索してその場に行ってもなーんにもないの。ホントに「ここに家があったの?」って言うくらいなーんにも残っていない∠ ̄゜◦。)。◦。◦。

 

f:id:uzumaki_beet:20170806191416j:plain

 

これは松川浦大橋福島県相馬市にある松川浦の浦口に架かる橋で原釜・尾浜地区と磯部地区とを結んでいるの。そっち側にも親戚がいるんだけど、震災で壊れてしまって通行止めになったこの橋が、通り抜けは不可だけど途中まで通行できるようになってたので走って来たよ。着実に復興してるのが分かって嬉しかった!

 

ホテルでの夜ごはんŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹ 

 

f:id:uzumaki_beet:20170806191924j:plain

 

それと朝ごはんŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹ 

 

家で朝ごはんって時間ないし、面倒くさいし、食べたり、食べなかったりするけど、こういうところのはなぜこんなにも食べれてしまうのか(笑)

 

f:id:uzumaki_beet:20170806192000j:plain

 

今回、南相馬飯舘村と震災で被害が大きかった場所へも行って来た。現地のものを買うくらいしか私には出来ないけど、でも頑張って欲しい!!!

 

そして今回、親戚に会えて良かった。元気で良かった。笑顔が見れて良かった(*´∀`*)

 

帰りの新幹線は、もちろんお決まりのコレでかんぱーい!!!

 

f:id:uzumaki_beet:20170806192539j:plain